自毛植毛

髪が薄くて心配しているあなた。
自毛植毛を考えてみませんか。
側頭部や前頭部の毛薄い人でも後頭部はしっかり生えてくる人が多いのでそういった方は、自分の毛を植毛するという方法です。
自分の毛なので植毛した後も違和感なく、また合併症も起きにくいため最適な方法ともいえます。

後頭部などの残っている部分から毛を採取して、それを株単位に分けて薄毛の部分に移植します。
大事なのは毛先ではなく毛根にある発毛細胞で、この根本を移植することで、ご自身の持つ発毛サイクルでお毛が生えるのです。
残っている毛には、細胞が残っているので、それを活用して場所を変えると思うイメージがわきますね。
植毛のパターンは植毛する場所や面積により、費用もそのパターンによって異なります。
前頭葉辺り、面積30~35㎠の場合70万円ほどです。
さらに深く35~40㎠になると90万円ほど。
さらに深く広く60~80㎠になると100万円超になります。

このように面積の広さによって費用もかかってきます。
少々高いようにも思いますが、他の薄毛治療に比べると即効性や確実性があり画期的な方法です。
また、自分に毛、さらには生きてい毛を使用するので拒絶反応がありません。
かつらや、人工毛の植毛のような明らかな違和感もなくごく自然な仕上がりになります。
移植した毛根は現役で発毛細胞がある毛なので、自然と発毛を繰り返します。
そのため永久的と考えると必ずしも高い買い物ではないことが納得してもらえるのでは。